Viola法律事務所|東京新宿区四谷

1件1件誠実に対応し、皆様が納得できるリーガルサービスをご提供いたします。

ごあいさつ

はじめまして。viola法律事務所です。
事務所名の「viola(ヴィオラ)」とは、イタリア語で「すみれ」を意味します。「すみれ」の花言葉は「誠実」です。

当事務所は、不動産・金融・交通事故、その他の一般民事事件や家事事件など幅広いジャンルの事件を処理しておりますが、事件処理にあたって、常に心掛けていることは「誠実な事件処理」ということです。

viola法律事務所は、これからも皆様からのあらゆるジャンルに関するご相談やご依頼に対して1件1件誠実に対応し、皆様が納得できるリーガルサービスをご提供いたします。

弁護士 佐藤雅彦
弁護士 吉田清悟

弁護士紹介

弁護士 佐藤 雅彦 Viola法律事務所|東京新宿区四谷

弁護士 佐藤 雅彦

  • 所属: 東京弁護士会所属
  • 出身: 秋田県能代市
  • 学歴: 中央大学法学部法律学科 卒業


経歴

  • 1994年10月 司法試験合格
  • 1997年3月 司法修習終了(第49期)
  • 1997年4月 弁護士登録(東京弁護士会)
  • 2002年1月~2005年1月 最高裁判所 司法研修所付(民事弁護担当)
  • 2005年4月~2010年3月 立教大学法務研究科法務講師
  • 2010年4月~2015年3月 立教大学法務研究科特任教授
  • 2012年4月~2019年3月 中央大学大学院法務研究科客員講師
  • 2015年4月 viola法律事務所開設
  • 2016年6月~現在 ㈱インターネットインフィニティ(東証グロース)社外監査役
  • 2020年4月〜現在 最高裁判所 司法研修所 民事弁護教官(2022年4月より上席教官)


弁護士会活動及びその他の活動

2005年/2009年/2010年
法務省 簡裁訴訟代理権等能力認定考査委員
2011年 東京弁護士会常議員



講演・講師

司法書士特別研修講師
土地家屋調査士特別研修講師
各企業でのコンプライアンス研修講師

弁護士 吉田 清悟 Viola法律事務所|東京新宿区四谷

弁護士 吉田 清悟

  • 所属: 東京弁護士会所属
  • 出身: 千葉県印西市
  • 学歴: 中央大学法学部法律学科卒業/東京大学法科大学院修了


経歴

  • 2012年9月 司法試験合格
  • 2013年12月 司法研修所修了(第66期)
  • 2013年12月 弁護士登録(東京弁護士会)
  • 2016年4月~現在 中央大学法学部客員講師
  • 2018年3月 viola法律事務所に 共同パートナーとして参画


執筆活動

離婚・離縁事件 実務マニュアル(第3版)
(平成27年2月 ぎょうせい)
消費者相談マニュアル(第3版)
(平成28年2月 商事法務) 
遺言書・遺産分割協議書等 条項例集
(平成28年11月 新日本法規)
証拠収集実務マニュアル(第3版)
(平成29年2月 ぎょうせい)
賃貸住居の法律Q&A 6訂版
(令和元年9月 住宅新報出版)



業務内容

オフィス風景|Viola法律事務所|東京新宿区四谷

一般民事事件

・不動産売買 / 不動産賃貸
・交通事故

家事事件

・遺産分割
・離婚
・遺言作成 / 遺言執行
・任意意後見契約書作成

債務整理事件

・破産 / 民事再生 / 任意整理
・過払金返還請求

会社関係

・企業顧問業務
・コンプライアンス
・契約書 / 意見書作成
・債権回収

ご利用の流れ

1. ご相談ご予約

まずお電話でお問い合わせください。
相談予定の日時を調整させていただきます。
必要な資料のご説明もさせていただきます。

2. 法律相談

法律相談は、30分5500円(税込)です。
お気軽にご相談くださいませ。

3. 委任契約締結

弁護士が当該問題の解決に向けての方針や弁護士費用等について説明いたします。
納得、了承していただきましたら、依頼者様と弁護士の間で委任契約を締結いたします。

4. 事件処理

事案に応じ、依頼者様と打ち合わせを重ねながら主張立証活動を行います。
又は相手方との交渉を進めてまいります。

費用案内

viola法律事務所では、弁護士が法律業務を行うにあたっての報酬基準を定めております。
具体的な事案ごとに、ご依頼者へ十分なご説明、ご相談の上決定しております。

法律相談料 依頼者に対して行う法律相談の対価となります。
着手金 着手金とは,事件や法律事務に着手する前に、これから行う仕事の対価として頂くお金のことであり、委任事務処理の結果のいかんに拘わらず原則として事件の着手前にお支払い頂くものです。着手しようとする事件の対象額に応じて報酬基準に基づいて算定されます。
報酬金 事件が終了した後、得られた成果に応じて頂く報酬です。得られた経済的利益の額に応じて報酬基準に基いて算定されます。
手数料 原則として1回程度の手続きまたは委任事務処理で終了する事件や法律事務についての委任事務処理の対価となります。
顧問料 契約によって継続的に行う一定の法律事務の対価となります。
日当 弁護士が、委任事務処理のために遠方に出張する必要がある場合の対価となります。
報酬基準.pdf ダウンロード(368KB)

アクセス

東京都新宿区四谷二丁目2番地5 小谷田ビル6階
(ホテル京阪の5軒先)

最寄駅

【 JR総武線 】四ッ谷駅・四ッ谷口 徒歩4〜5分
【 東京メトロ南北線 】四ッ谷駅・2番出口 徒歩4〜5分
【 東京メトロ丸ノ内線 】四ッ谷駅・1番出口 徒歩4〜5分
当事務所は、小谷田ビル6階にございます。

電話

03-6274-8541

FAX

03-6274-8542